夢の中の生徒たち⑱~悲しい感じ

c0252184_2310464.jpg

「なんか、かなしそう」

ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本1巻から
『ドシドシいばりやマーチ』を弾いた時の
生徒のつぶやき

『ドレドレいばりやマーチ』で
いばって歩くベンジャミン・バニー氏を
マルカートで弾いた後

次はシの音を習って
やはりマルカートで
ドシドシいばりやマーチを弾きます

ドレと上行音型のメロディに対し
ドシと下降音型でしかも半音

メロディの違いを
そんな風に聴きとっているなんて…

マルカートではっきり弾くこと
レとシの音の区別を理解すること

この二つのことに
意識がいっていた私に
大きな気付きを与えてくれた
生徒の一言でした

子どもの感性って素晴らしい

そうだよね
なんか違うよね

なんだろうね
きつねさん(きつねの挿絵があります)
寂しかったのかな
悲しかったのかな

ベンジャミン・バニー氏は
あんなに偉そうにいばって歩いているのにね

二人でいろいろ想像するのも大事なレッスン







[PR]
# by klingmusik | 2018-02-20 23:24 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

親子音楽♪音とあそぼ!~冬のわらべうたであそぶ

c0252184_11174256.jpg

親子音楽♪音とあそぼ2月のつくしクラスは
冬のわらべうたであそびました

最初はいつものわらべうた
なんとくまさんの人形を忘れて
うさぎさんに助けてもらいました

この季節ならではの
あめこんこんゆきこんこん

おもちがやけた
ふくらんでのびてーペタ!
お手玉を頭にのっけて落とすが
みんなのお気に入り

あずきっちょまめちょ
丸く輪になって
中心に集まったりお部屋いっぱいに広がったり
収縮と拡散の体験をします

やりたくない気分のH君
みんながすぼんだりふくらんだりする様子を
じっと見ていました

動かなくても
彼の中でしっかり体験しているんですね

クラスでは身に見える行動にとらわれず
その子の内側で起こっていることを
大事にしています

おにさのるすに
ざるにおはじきを入れてガラガラ

さわりたくてたまらない
Kちゃんはお口に入れそうだから
おはじきのかわりに
チェーンリングであそびました

0才から3才の子どもたちのクラスですが

わらべうたは
それぞれの年令に応じて
あそびのアレンジがきくのが
とても良いところ

少しずつ
できることが広がっていって
子どもたちもお母さんも嬉しい

まだまだ小っちゃい人なのに
赤ちゃんにやさしくしてくれたり

ちょっとお兄ちゃんに
憧れたり

異年齢ならではのクラスです

お母さん方も
「ちょっと前はこんなだったのに~」
「もうすぐこんな風になるかな?」
「こんなこともあるから大丈夫」

みんなで見守りながら
お互いの成長を喜んで
本当に温かく和やかなクラスを
作ってくださっていることに感謝です


親子音楽♪音とあそぼ!春クラス体験会
♪つくしクラス(0~2才)
3/16 10:45~11:30
3/21 15:00~15:45

♪たんぽぽクラス(3~5才)
3/14 14:30~15:15
3/21 14:00~14:45

お問合せ・お申込
お気軽にお問合せください。
教室お問合せフォームはこちら→
または、klingklang★music.plala.or.jp (★を@に変えてください)





[PR]
# by klingmusik | 2018-02-13 20:15 | うたあそび♪音あそび | Trackback | Comments(0)

雪の朝

c0252184_1664887.jpg

寒さが少し緩んだと思っていたら
また寒波がやってきて
京都府の南端木津川市にも積雪

朝起きてカーテンを開けると
外が真っ白

「雪!」

車で出かける予定があり
不安が頭をよぎりました

ごみを捨てに出たついでに
道路の状態を確認しに通りまで出てみたところ
何とか走れそう

休日の早朝だけど
近所の坊やが一人雪を集めて遊んでいました

子どもは雪が積もったとなれば
遊ばずにはいられませんよね

出かけた先の
お隣の京田辺市には雪もなく
かなり狭い地域限定で積もったようです

帰ってくるころには
雪もすっかりとけていました

早起きした人だけの雪景色







[PR]
# by klingmusik | 2018-02-12 21:59 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

年中さんとピアノ体験レッスン

c0252184_1183248.jpg

先週はお別れの後
嬉しい再会がありました

以前
親子音楽クラスに参加しておられた
年中さんの女の子が
ピアノの体験レッスンに来てくださいました

一緒にわらべうた歌ってあそんだ
楽しい思い出がよみがえります

ちょっと緊張気味にはじまりましたが
すぐに笑顔がこぼれて
ぴょんぴょん!

楽しさを身体で表現するのが
まだまだかわいい5才児さん

リズムのまねっこしたり
鍵盤の上をお散歩したり
ピアノの音を体験したり
ピアノでしりとりしたり

はじまりは
身体も使っての音楽体験で
楽しい!と感じてもらうところから

楽器は未経験のお母さんも
「いいなぁ~、楽しそう!いいなぁ」

是非ぜひ
お母さんもご一緒に楽しんでくださいね

終わってからは
ずっと笑いが止まらず

ピアノ初体験は
楽しかったみたいでよかったよかった

体験レッスンで大事にしていることは

見よう見まねで
簡単な曲を弾かせたり
シールを貼ったり書かせたりと

目に見える形を整えることではなく
その時間を思い切り楽しむこと

音楽って楽しい
おもしろそう
やってみたい

これからはじまることへの期待感
感じてもらえたみたいです

翌日
ご入会のお返事をいただきました

赤ちゃんの時に出会って
成長した彼女と再会

どんなレッスンになるのでしょう
私もわくわく
期待でいっぱいです


ピアノ体験レッスンの内容はこちらで紹介しています→






[PR]
# by klingmusik | 2018-02-11 11:09 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

さよならのワルツ

c0252184_23431331.jpg

少し寒さが緩んだ今日

3才になる前からおつき合いしてきた
生徒のお引越しの日でした

はじめて会った時
まだ本当にちっちゃくて
かわいい声でわらべうたを歌っていたのが
なつかしい

幼稚園の3年間は
親子音楽クラスで
わらべうたと音あそびで
思い切り音楽を楽しみ

小学校入学でピアノを初めて
まだ1年足らず

もっともっといろんなこと
一緒に勉強したかったよね

いつも心の中に音楽があふれていて
ピアノで音にしていくのが楽しくて
全身で音楽してました

最後のレッスンで
二人で『ピーターのワルツ』を
弾きました

「先生とHちゃんでいっしょにワルツをおどります!」

心を込めて精いっぱい楽しくワルツを弾きながら
この時間がずっと続いてほしいと
泣きそうでした

お引越しという一大事を
小さな体で受けとめて
がんばってきた一ヶ月
ピアノやわらべうたにも
支えられたみたいです

これからもきっと
音楽を楽しく続けていってくれるでしょう

いつかまた一緒に
ピアノを弾ける日を楽しみに

4年間ありがとう!






[PR]
# by klingmusik | 2018-02-08 23:45 | ピアノ | Trackback | Comments(0)