「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ピアノグループレッスン( 49 )

ピアノグループレッスン2月~音階のワーク

2月の低学年グループレッスンは
女子二人が欠席で
なんと男子二人のペアレッスンでした

なかよし二人組
クラスコンサートも
お互いの演奏にしっかり感想も言い合って
いつもよりがんばってる?

低学年グループの目下の目標は
読譜力の強化

いつも

ドレミ~ミファソ~ソラシ~
ドレド~レミレ~ミファミ~

いろんなパターンで
音のしりとりをしていますが

先日受講した
フォルマシオンミュジカルの講座で
高田美佐子先生から教えていただいた
音階のワークを取り入れて
手の動きもつけてみました

まだまだ頭より体で理解する小2Boyは
しっかりはまって楽しそう!

体を使って音楽するって
本当にいいですね

講座でも五感をフルに働かせて音楽して
すっごく楽しかったし気持ちよかった!

この感覚を生徒たちにも味わってほしいわ

「つかれた~」

と言ってましたが
すごくいい顔してました







[PR]
by klingmusik | 2017-02-24 20:35 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン1月~わらべうたソルフェージュ

ピアノグループレッスン
低学年の生徒たちは
楽しみでたまらない様子で
すごい意気込みでやって来ます

いつも一番にやってくるAちゃんは
「練習していい?」
クラスコンサートで弾く曲が気になります

外あそびからダッシュでやって来たY君は
なんとかばんの中に大きな目覚まし時計が!
先週のレッスンで遅刻しちゃったからですって
失敗からしっかり学んでます

いつも真剣度120%のIちゃんは
今日弾く新曲の練習もばっちりで
「早く弾きたい!」

それぞれの個性が光ってます

クラスコンサートの後は
わらべうたソルフェージュで
白熱しました!

1月なのでおもちのわらべうた
手あそびでリズムパターンをいくつもやって
最後は楽器でリズムアンサンブル

「楽器する?」
「楽器やりたい!」

ピアノ大好きだけど
ピアノ以外の楽器も大好きです

「あ~楽しかった」

であっという間におしまい

グループレッスンは
普段のレッスンの何倍もパワーいるけれど
やっぱりなくてはならない時間です





[PR]
by klingmusik | 2017-01-31 12:53 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン1月~ブルクミュラーのアラベスクを使って

c0252184_22354311.jpg

今週は
今年初ピアノグループレッスンでした

高学年は
ブルクミュラーのアラベスク

すでに弾いた生徒
只今練習中の生徒
まだ習ってないけど好きで
弾けるようになっちゃった生徒

というわけで
この曲を使っていろいろレッスンしました

まずは
ブルクミュラーやアラベスクのお話
いろいろ知ることで
その曲に対する興味もわいて
モチベーションアップにつながります

お話は長くなりすぎないようにして…

一人ずつ弾いた後

伴奏の和音のBassを歌ってみました

ピアノで伴奏を弾いて
それに合わせてBassを歌ったり
曲に合わせてを歌ったり
ピアノで弾いて連弾にしたりしていると

段々とBassに耳がいって
はっきり聴こえてくるようです

次にオブリガートパート
まずは歌います

なかなかきれいに歌えたので
曲に合わせて歌ってみよう!
いい感じです

リコーダーでも吹いてみました
ちょっと練習して

アンサンブルに挑戦です
ピアノパート
Bassパート
リコーダーでオブリガート

ぐるぐる役割を交代しながら
アンサンブルを楽しみました
みんな真剣そのもの

一人でピアノを弾くのとは
随分勝手が違いますね

どうだったかな?
生徒たちの感想はというと

いろんな高さの音が聴こえてくるので難しかった
一人の時より強弱があった
合わせるのは難しいけどよかった

このレッスンは
また来月に続きます

グループレッスンは
一人ではできないことをするチャンス

刺激を受けたり
助け合ったり
誰かと一緒に音楽するってなんか楽しいって
感じてもらえるといいな






[PR]
by klingmusik | 2017-01-28 22:42 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン11月~クリスマスのつどいに向けて②

c0252184_9454964.jpg

レッスン室にアドベントカレンダーが貼られ
クリスマスのつどいに向けて
楽しく張り切ってレッスン中です

ソロの曲もようやく決まって
11月のピアノグループレッスンの
クラスコンサートでは
クリスマスのつどいで弾く曲を披露しました

お互いに感想を言い合うのですが
良かったことも
もうちょっとこうしたら?ということも
素直に伝えあえる関係を大事にしています

私からは1ポイントレッスンして
Before・Afterをみんなで確認したり

レッスンで習ったことを質問して
お友だちに説明してもらったり

自分の言葉で説明することで
さらにしっかりと身につくし
あやふやな場合も再確認できるので
とっても有効

毎月のクラスコンサートも
ただ弾くだけに終わらず
しっかり活かしていきたいと思っています

低学年の生徒たちも
いろいろ考えられるようになってきて
成長してきたなぁと嬉しくなります

お友だちの前で弾くことで
モチベーションアップにもつながっていて
毎月の楽しみの一つになっています






[PR]
by klingmusik | 2016-12-09 09:51 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン~クリスマスのつどいに向けて

10月から
クリスマスのつどいに向けての練習がはじまりました

生徒たちのお楽しみ
恒例のハンドベルの練習ですが
これは大事なソルフェージュレッスン

メロディを聴きとって歌う
ピアノで弾く
楽譜に書く
ベルで演奏

低学年は虫食いの楽譜にして
一部分だけ自分で書いて完成させました
負担を減らして時間も短縮です

3年生の生徒が
2年生boyにやさしく
教えてあげながら書いていました

こういう場面を見ると本当に嬉しくなります

グループレッスンならではの光景
助け合いながら楽しく練習です

来週は11月のグループレッスンです

1ヶ月が早い!
クリスマスがどんどん近づいてきます






[PR]
by klingmusik | 2016-11-26 20:22 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン9月~低学年

低学年のグループレッスンの課題は

リズムと譜読みです

リズムワークは

わらべうたやリズムカードなどで

楽しく進行中

譜読みは

それぞれのレッスンで

個人に応じて指導していて

じっくり読んだり

楽譜からいろんな発見をするのは

得意な生徒たちですが

階名を読む作業に時間がかかっているのが

最近気になるところ

ここに時間がかかると

曲が長くなってきたり

音数が増えてきたときに

しんどくなってしまうので

今のうちに強化したいと思い

グループレッスンでもトレーニング開始

音列をしっかり唱えて
上行下向で
しりとりしたり

線の音だけ

間の音だけと

3度音程を読む練習をしたり

かたまりで読んだり

ノートに書いてみたり

書く作業は時間がかかるけれど

グループレッスンだと時間的余裕があるので

やりやすいのです

こういうトレーニングは

一人だとしんどくなりがちだけど

お友だちと一緒なら

ゲーム感覚で取り組めますね

このトレーニング

しばらく続きます






[PR]
by klingmusik | 2016-10-08 10:09 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン9月~高学年

c0252184_8405959.jpg

ピアノグループレッスンは
8月が夏休みスペシャル合同レッスンだったので
いつものメンバーでするのは2か月ぶり

高学年はポリフォニーの基礎
カノンのレッスンをしています

毎回、題材探しをあれこれしますが
今回は以前ムジカノ―ヴァに掲載された
轟千尋さん編曲の「キラキラ星」を使用しました

耳になじんだメロディなので
とっつきやすく
グループレッスンにはもってこいです

私のピアノに合わせてそれぞれのパートを歌う
自分でピアノを弾きながらもう一方のパートを歌う
両手で弾きながらどちらかのパートを歌う
などなど

いろんなバリエーションで練習した後
一人カノンをします

二つの声部がそれぞれ聴こえてきて
すっきり合ったときは
とても気持ちよくて楽しい

この気持ちよさを感じてほしいな


後半はアンサンブルです

Hちゃんが練習中のグリーンスリーブスを
リコーダーとピアノで合わせました

「え~一人の方が弾きやすい」
と言っていたHちゃん

でも自分の伴奏にのって流れる
リコーダーのメロディにはまんざらでもない様子

一人で弾くより難しいのは
みんなが感じたことでした

相手がいるということは
相手を意識してお互い歩みよる気持ちが大事

きれいに合うと楽しさは
一人で演奏する時の何倍にもなりますしね

アンサンブルは音のコミュニケーション

こういう経験はグループレッスンならでは
一人でピアノを弾くときはもちろん
ピアノ以外の場面でも生きてきます








[PR]
by klingmusik | 2016-10-06 08:33 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン~夏休みスペシャル

c0252184_9555730.jpg

夏休み最終日の8月31日
ピアノグループレッスンでした

夏休みスペシャルレッスンで
全学年合同でしたが
欠席の生徒もいて低学年メインになりました

合同のグループレッスンは久しぶりで
初めて参加する生徒もいて
「なにするのかな~?」
わくわくドキドキの様子でした

最初に今日のルール

「耳と目をしっかりはたらかせよう」

を伝えてからスタート


広い会場でのレッスンは
開放感もあって
生徒たちのテンションがあがり

気をつけないと
ついふざけてしまったり
ただのお楽しみになってしまったりするので
こちらも気を引き締めて臨みます

途中でルールを確認したり

「いまはお口はいらないよ」
「耳ははたらいているかな」

と声がけしながら進めました


今回のプログラムは
リズムワークとわらべうた

わらべうたでは
つながり歩きや大布を使ったあそびなど
合同レッスンならではのものを

お手玉まわしも人数が多いと楽しい!

リズムワークは
広い空間を活かして動きながら
普段とは違うレッスンを楽しみました

ピアノがない会場でも
いろいろな音楽活動ができますね

しっかり拍にのって歩く
いろんなリズムを打ちながら動く
音のない時間を感じる
フレーズ感を感じる

などなど

こういうことが全て
ピアノの演奏につながっていくわけで

特に低学年ではもっと体を使って
レッスンしていきたいなと思いました


最後は手仕事
大きな折り紙で
風船を折りました

つどいやグループレッスンでは
よく簡単な手仕事をするのですが

アイデアをはたらかせ
手先を使う手仕事は
それぞれの個性が出ます

生徒たちのいつもとは違う一面を見ることができた
夏休みスペシャルグループレッスンでした


c0252184_9562062.jpg









[PR]
by klingmusik | 2016-09-04 10:01 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

わらべうたとハンドベルでソルフェージュレッスン

c0252184_1558053.jpg

夏のつどい後
練習に弾みがついている生徒たち

高学年のピアノグループレッスン7月
毎月恒例のクラスコンサートでは
全員が新曲を披露していました

夏のつどいが終わってから1ヶ月足らず
練習のペースは落ちることなく
順調に進んでいます

つどいでかなりモチベーションが上がった様子

クラスコンサートの後は
春から取り組んでいるカノン

7月はわらべうた「ほたるこい」です

みんながよく知っている「ほたるこい」とは
ちょっと違いましたがすぐに歌えて
さっそくカノンで歌ってみます

二つに分かれて上手くできたので
一人1パートでカノン
2小節遅れ、1小節遅れとバリエーションして
いろいろ試してみました

「きれい!」
嬉しそうな生徒たちです

オブリガード付にもチャレンジです
2種類のオブリガードを入れると
ぐっと華やかになってさらに楽しく

もちろん私も一緒に
仲間に入れてもらって歌います


カノンの後は生徒たちが大好きなハンドベル
「うみ」の曲を使いました

① 歌詞で歌う
② 階名で歌う
③ ハンドベルで奏でる
 (ここまでは楽譜はなし)
④ ハーモニーパートを階名で歌う(楽譜使用)
⑤ ハーモニーパートだけを奏でる
⑥ ハーモニーをつけて完成

1曲仕上がって達成感もあり
しかも出来上がったものが美しいので
かなり満足感があります

わらべうたやハンドベルを使った
ソルフェージュレッスン

一緒に音楽をつくる楽しさもあり
生徒たちは意欲的に取り組んでいて
とっても楽しいレッスンになっています

8月は夏休みスペシャル
合同グループレッスンです






[PR]
by klingmusik | 2016-08-03 16:21 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン5月~低学年

ピアノグループレッスン
低学年グループのクラスコンサートでのこと

「ふたりでたのしく」という曲を弾いたIちゃん
最後の音の両手のバランスを作るのに一生懸命です

弾き終わった後で
お友だちから
「楽しい感じだった」
と感想を言ってもらったのですが

「もっと楽しい感じになるといいね」
と私が言うと

「そう、そうやねん
スタッカートのひき方がなぁ…」

両手のバランスに気を取られて
できなかったんだよね

自分の演奏に納得していなくて
弾き終わってもなんとなく
すっきりしない顔だったIちゃん

「もう一回ひいてごらん」

今度は
うんとはずんだスタッカートで
楽しい感じがでていました

「1回目と比べてどうだった?」
と尋ねると

みんなも
「今の方がたのしそう!」

みんなでスタッカートの弾き方が
どう違っていたかを確認しました

「どう弾いたかが大事だよ」
と話していたら

「大事なのは表現でしょ!」
と言ったのは

「まちがったからあかん…」
「今日はまちがえへんかった」

〇×ばかりが気になって
「そうじゃないよ、もっと大事なことがあるよ」
と言われ続けていた生徒

こうして言葉にすることで
自分自身の気持ちも大きく変わるはず

また一つ成長を感じて嬉しくなりました

グループレッスンだからできること
グループレッスンだからこそわかることも
多いのです






[PR]
by klingmusik | 2016-06-03 20:46 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)