できた!

                 昨日のたんぽぽクラスで
         Iちゃんが、「なかなかホイ、できるようになった!」と
            お部屋に入ってくるなり、♪なかなかホイ♪と
             うたいながら跳んでみせてくれました。

             前回やったときには、「むずかしいね~」と
            言っていたIちゃん。お家でなんどもなんども
                  練習していたみたいです。
              お母さんが「本当にできるまでずっと」と
                    教えてくださいました。

                  義務でもなく、強制でもなく、
             楽しいからやる、できるようになりたいからやる。
                そして、なんどもやっていたらできた!
             この体験の積み重ねが、将来いろいろなことに
            粘り強く取り組んでいく力につながっていくんですね。

                   すぐにできることは、楽しい。
              でも、いっぱいやってできるようになったことは、
                       もっと嬉しい。


                  なかなかホイ そとそとホイ
                     なかそとそとなか
                      なかなかホイ



たんぽぽクラス(3~5才)は、現在1組の親子さんで開講中です。
お友だちを募集しています。
ご興味のある方、ぜひ一度、お越しください。
klingklang★music.plala.or.jp(★を@に変えてください)
[PR]
# by klingmusik | 2012-11-22 09:11 | うたあそび♪音あそび | Trackback | Comments(0)

たんぽぽクラス11月

c0252184_15394165.jpg 

グロッケンのやさしい音で

たのしいじかんの

はじまりはじまり 










   
[PR]
# by klingmusik | 2012-11-21 08:00 | うたあそび♪音あそび | Trackback | Comments(0)

ようこそ音のきょうしつくりんくらんへ

ピアノがすき、音楽がすき、音でいっぱいあそぼうよ!
五感をはたらかせ、音を楽しむ教室です。


音楽との出会い方を大切にしています。
音楽と出会った子どもたちが、音楽で幸せになってほしい。
そして、音楽を通して、まわりの世界とつながっていってほしい。
そんな想いで、日々レッスンしています。
ピアノという楽器で、子どもたちが自ら表現できるようになることを目指し、
「音楽って不思議、楽しい、すばらしい」と感じることができるレッスンを
心がけています。
一人ひとりを大切にした丁寧な指導で、成長を手助けいたします。
音楽で自分を見つける教室です。

ピアノレッスン(4才~)
ピアノを弾くということは、感じたことや心に映ったことを、ピアノの音で表現すること!
音のきょうしつくりんくらんのピアノレッスンでは、感じる心を育み、ピアノで表現することを大切にし、そのために必要な技術や知識を習得します。
はじめてのお子さんも、わらべうたや音あそびを取り入れた導入レッスンで、楽しくはじめられます。

親子音楽♪音とあそぼ!(0~6才親子)
五感を育むわらべうたを中心に、親子でうたあそび・音あそびを楽しみます。幼いこどもにふさわしい素朴な楽器を使って、音楽への興味関心を育みます。
 つくしクラス(0~2才)   
 たんぽぽクラス(3~6才) 

木津川市兜台(近鉄高の原駅)でレッスンしています。
只今、体験レッスン受付中です。
詳しい内容については、教室案内をご覧ください。
お気軽にお問い合わせください。
klingklang★music.plala.or.jp(★を@に変えてください)
[PR]
# by klingmusik | 2012-11-20 08:01 | 教室案内 | Trackback | Comments(0)

ピアノレッスンのご案内

音を聴くこと
心の中の歌を奏でること
感じたことや心に描いたことなど
イメージを音で表現すること
表現するための技術
を 大切にしています 
                   

導入期のレッスンでは、はじめから音楽するメソード「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」をメインテキストとして使用しています。
ピーターラビットのお話の挿絵から、曲の内容や奏法をイメージできるテキストで、習いはじめから、音で表現することを学んでいきます。
ピーターラビットと仲間たちが、跳んだりはねたり、踊ったり、美しい風景が、広がったり。時には、お話や目で見て感じられる絵本の助けもかりて、楽しく学んでいきます。

ピアノで音楽を表現するために必要な、技術(弾き方)と音楽知識(楽譜の約束ごと・音楽のことばなど)を身につけられるよう、一人ひとりに応じて、きめ細やかに指導いたします。子どもがピアノを弾く上で、楽譜を正しく理解し、わかって弾けることが「楽しい」につながります。
メソード終了後は、ご本人の希望も聞きながら、個々に応じたテキストで進めていきます。

小学生以下の生徒さんは、月1回グループレッスンを行っています。
ピアノは個人レッスンで、練習も基本的に一人で行う根気のいる作業です。
子どもたちが、より楽しく長く音楽とつき合っていく上で、一緒に学ぶお友達の存在は大変大きいと考え、音楽での仲間作りをしています。
連弾やアンサンブルも積極的に取り入れて、いっしょに音楽する楽しさを体験しています。

レッスン回数・料金については、教室案内のピアノレッスンコースの説明をご覧ください。
[PR]
# by klingmusik | 2012-11-20 08:00 | 教室案内 | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン

水曜日は、月1回の小学生のピアノグループレッスンでした。
はじめに、毎月恒例のクラスコンサート。一人ずつみんなの前で演奏します。曲は、レッスンで習った曲から、自分で決めています。弾くことも聴くことも楽しい子どもたち。毎回、嬉しそうに弾いてくれます。
クラスコンサートの後は、「クリスマスのつどい」でするハンドベル。この日が、はじめての練習です。
1.歌詞で歌う
2.階名で歌う
3.ピアノで弾く(弾かない人は歌う)
4.オブリガートパートを歌う
5.オブリガートパートを鍵盤ハーモニカで吹く
6.ピアノと鍵盤ハーモニカでアンサンブル
7.ハンドベルで演奏
30分、かなり集中してどんどん進めて、なんとか形になりました。
最後は、楽しくハンドベルで何度か練習して、「もっとやりた~い」というところで、時間切れ。また、12月のグループレッスンで練習しましょうね。

以前は、長期休みを利用して、グループレッスンを年に数回行っていましたが、今年から毎月1回に。ピアノは、普段は個人レッスンですが、一人でピアノを弾くだけでなく、連弾やアンサンブルをしたり、わらべうたで遊んだり、お友達といっしょに楽しく音楽する経験をたくさんしてほしいと思い、始めました。予想した以上に、楽しいじかんになっています。
[PR]
# by klingmusik | 2012-11-15 22:53 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)