すっごく ごきげん

「ごきげんってどういうこと?」
の質問にHちゃん
「う~ん、こんな感じ」
と、にこにこ~と笑って見せてくれました

ピーターラビットピアノの本2巻の最後の曲
「ごきげんワルツ」を弾いていた時のことです

新しく習った3連符も正しく弾けるようになり
メロディが左右の手で入れ変わる部分の
バランスもきちんとできているのだけど
あんまり「ごきげん」じゃなかったので
Hちゃんに尋ねてみたのです

「Hちゃんは、どんな時ごきげんになるの?」
「うんとねぇ、晩ごはんがすきなおかずのとき!」
子どもにとって食べることは
最大の関心事ですからね
美味しいものを食べるときの幸せな気分
確かに、ごきげん…

ひとしきり、大好きなポテトの話で盛り上がり
メロディに「ポテトフライ♪」の歌までつけ
歌いながら何度も練習
気持ちものってきて
ごきげんな感じになってきました

でも、もっと心から弾いてほしかったので
宿題は
「もっともっとごきげんワルツ」を
弾いてくること

今週、Hちゃんの弾いた
「ごきげんワルツは」
本当に軽やかで幸せいっぱい
ふわふわと心も体も浮いているようでした

「すっごく ごきげんなワルツだったよ!」
思い切り褒めて
おっきな花丸をつけて
ピーターラビットピアノの本2巻も終了
Hちゃん、おめでとう!
[PR]
# by klingmusik | 2013-04-05 00:20 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

4月の予定

c0252184_0393620.jpg

4月がはじまりました
今年度も子どもたちと共に
音楽で楽しいじかんを
過ごしていきます
よろしくお願いいたします

親子音楽 はじめてのうたあそび
つくしクラス(0~2才)
 4月9・23日(火)10:00~
たんぽぽクラス体験会(3~6才)
 4月17・24日(水)15:30~

赤ちゃんとママのわらべうたParty春の巻
 4月17日(水)11:00~
  0・1才(歩きはじめまでのお子さん)&妊婦さん

♪ピアノ無料体験レッスン 
 ピーターラビットピアノの本ではじめる
 感性を育むピアノレッスンです
 ご相談の上、日時を設定させていただきます

場所、内容等詳しくは、どうぞお気軽にお問い合わせください。
klingklang★music.plala.or.jp (★を@に変えてください)
[PR]
# by klingmusik | 2013-04-02 23:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ピアノ体験レッスンのご案内

c0252184_055620.jpgピアノがすき
音楽がすき
音でいっぱいあそぼうよ!

春からピアノをはじめたいお友だち
音のきょうしつくりんくらんで
楽しいピアノレッスンをはじめませんか?


メインテキストは、はじめから音楽するメソード
ピーターラビットピアノの本を使用
おはなしや絵本の美しい挿絵で、イメージをふくらませて
習いはじめから、音で表現することを体験していきます

ぜひ一度、無料体験レッスンにお越しくださいね
詳しくは、教室案内をご覧ください

体験レッスン日時は、ご相談の上、設定させていただきます
どうぞお気軽にお問い合わせください
klingklang★music.plala.or.jp (★を@に変えてください)

保護者の皆さまから寄せられた声を紹介します
音のきょうしつくりんくらんのレッスンでよかったこと
子どもの気持ちをくんでくださって、意欲を引き出してくださること
息づかい、強弱のつけ方から、音の一つ一つまで大切に、丁寧に教えてくださること
練習不足のときでも叱らず、やる気を引き出してくださいました
先生が子どもの力を信じて、待ってくださっているのが一番うれしいです(親も支えていただいています)
とてもあたたかく、おだやかにレッスンをしてくださること
ピーターラビットピアノの本で、技術だけでなく、イメージをもって弾くことや表現することなど、ピアノを演奏する意味を自然に身につけているように思います

ピアノを習っていてよかったこと
小さな努力の積み重ねをすることを嫌がらず、自分でするようになったこと
努力すれば力がつくという実感が持てるようになったこと
音で表現する楽しさを知ることは、一生の宝だと思います。その楽しさを大切に教えてくださるのでありがたく思っています
ピアノを弾くことが楽しいと思えるようになったこと
音楽を身近なものとして感じられていること
[PR]
# by klingmusik | 2013-04-01 09:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

生田の森

c0252184_17362185.jpg

春休みを利用して
神戸に帰省してきました

三宮に出かけた際に
ビルの間から見えた鳥居に魅かれ
ふらっと生田神社に寄ってみました
ものすごく久しぶり...

阪急三宮駅のすぐ北側の
繁華な場所にありながら
ここだけは不思議と静か
なんだか落ち着きます


c0252184_17392113.jpg

本殿の北側にある生田の森に
初めて入りました
その昔、まだ広大な森だったころ
源平の合戦をはじめとし
歴史の合戦の舞台になってきた場所

全然知らなかったんですが
パワースポットとしても有名らしい
思わず深呼吸
まるで時間が止まっているようでした

[PR]
# by klingmusik | 2013-03-30 22:27 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

こんな音!

「あはは!」
最後の音を弾くなり
言葉にならない声をあげて笑いだし
拍手をして喜んだMちゃん

椅子から落っこちそうなくらい
すっごくうれしそう

そして、すかさず
「もう一回、ここから弾いていい?」
と、もう一度弾いて
「よし!」
ガッツポーズ

もちろん私もいっしょに拍手!
「いい音がでたね!よかったねー」

普段、こんな風に大きな声をだして
感情を表すことは
あまりない生徒なので
ちょっとびっくり
よっぽどうれしかったのね

「ロシアの熊」という曲の
フォルテでアクセントのついた最後の低音を
しっかり鳴らしたかったMちゃん
楽譜の指示通り、5の指で弾いていたので
3か2の指、1の指もそえて2本の指を使うといいよと
アドヴァイスしました

そして、試してみて
自分が弾いた音にびっくりして
それがあまりにも自分のイメージに
ぴったりだったので
思わずあんな表現になったんですね

でも、これは彼女の中に
「こんな音をだしたい」
という気持ちが、はっきりあったからこそ
生まれた感動

こうして、うれしい、楽しいを何度も体験しながら
上手になっていくんですね

そう言えば教室アンケート
「ピアノを習って楽しかったこと、うれしかったやよかったことは?」
の質問に対するMちゃんの答えは

「苦手なところをアドヴァイスしてもらってひけるようになったこと」
[PR]
# by klingmusik | 2013-03-27 11:35 | ピアノ | Trackback | Comments(0)