「ほっ」と。キャンペーン

プロフィール

音のきょうしつくりんくらん 長家嘉子 (nagaya yoshiko)

7才でピアノを始め、音楽の楽しさに目覚める。
その後、中学校で合唱、高校で吹奏楽、大学でオーケストラと、クラブ活動を通して様々な音楽と出会いながら音楽の道へ進む。

大学卒業後は、神戸市で公立中学校、小学校で音楽教諭として勤務。吹奏楽、合唱の指導にも携わる。

退職を機に木津川市に移り住み、楽器店教室、自宅にてピアノレッスンを行う。
2004年親子音楽クラス「はじめてのうたあそび♪」を始めると同時に、個人ピアノ教室「音のきょうしつくりんくらん」を主宰。

ピアノを教え始めた頃に出会った北村智恵先生(「ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本」著者)のピアノ指導者ゼミを2年間受講。
北村智恵先生の音楽教育に対する理念に感銘を受け、以後、音楽指導者としてのあり方、音楽、ピアノ指導法について学ぶ。

2003年「絵本屋いちいの木」ストーリーテリング講座を受講。
おはなしのイメージを言葉で描く「語り」のおもしろさと奥深さに魅かれ、「語り」を学び始める。
小学校での読み聞かせボランティア、おはなし会の語り手として、ゆるやかに活動中。

2009年より、ライアー奏者池末みゆき先生のライゲン講座に参加。
子どもの心とからだを育む、歌と語り、動きが融合した、日本の文化と風土に根ざしたライゲンを学ぶ。

2013年より音楽デリバリー♪るんとのメンバーとして、様々なところへ音楽を届ける演奏ボランティア活動を行っている。

現在も、音楽とことばを中心に学びを継続中。


神戸大学教育学部(現発達科学部)音楽科ピアノ専攻卒
中学校・高等学校(音楽)教員免許取得
小学校教員免許取得
全日本ピアノ指導者協会会員
ピアノ指導者サークル「ちえの輪倶楽部」会員

連絡先
E-mail klingklang★music.plala.or.jp(★を@に変えてください)
[PR]
# by klingmusik | 2012-11-09 09:32 | 教室案内 | Trackback | Comments(0)

はじめてのうたあそび♪音あそび11月の予定

c0252184_820289.jpg11月の予定です。
体験参加受け付けています。

♪つくしクラス    13日・27日(火)10:00~10:45
♪たんぽぽクラス   7日・21日(水)15:30~16:15

*体験参加費500円(要予約)
[PR]
# by klingmusik | 2012-11-09 09:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

親子音楽♪音とあそぼ!ご案内

はじめて音楽と出会う
幼い子どもたちといっしょに
わらべうたから音楽の世界へ


わらべうたを中心に、うたあそび・音あそびを楽しむ親子音楽クラスです。
音楽のはじまりは、「ことば」から。ことばの響きやリズムを音として楽しんでいくうちに、それは、やがてうたになり、音楽となっていきます。
「はじめてのうたあそび♪」では、五感を育むわらべうたで、子どもの心とからだの成長を促します。また、音あそびでは幼い子どもにふさわしい、やさしい音のする楽器を使用して、音楽への興味関心を育みます。
はじめての音楽は、お母さんのやさしい声ではじめてみませんか。

♪つくしクラス(0~2才) 
 月2回 金曜日 10:00~10:45  
 
 わらべうたとやさしい音で心もからだもリラックスして、親子で音楽を楽しみます。
 音楽で親子のコミュニケーションを手助けします。

♪たんぽぽクラス(3~6才) 
 月2回 水曜日 15:30~16:15  
 
 豊かな音楽体験を通して、聴く力、リズム感、音感、表現力、音楽を楽しむ心を育みます。からだを使って、音楽でたくさんあそびましょう。
 将来、楽器をはじめたいとお考えのお子さまにも、おすすめのクラスです。


場所等詳しくは、お気軽にお問い合わせください。
klingklang★music.plala.or.jp (★を@に変えてください)
[PR]
# by klingmusik | 2012-11-09 09:30 | 教室案内 | Trackback | Comments(0)

はじめまして

はじめまして。音のきょうしつくりんくらんです。

「音のきょうしつくりんくらん」は、
木津川市高の原にある小さな教室です。

音楽と出会った子どもたちが、
音楽で幸せになれるように、
音楽でまわりの世界とつながっていけるように
という想いで、
ピアノレッスンとわらべうた、音あそびの親子音楽レッスンをしています。

レッスンの様子や音楽のこと、日々感じたことなどを綴っていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by klingmusik | 2012-11-08 08:30 | お知らせ | Trackback | Comments(0)