フォルマシオン・ミュジカルの講座へ

c0252184_9335820.jpg

極寒の日曜日
フォルマシオン・ミュジカル関西研究会主催の
髙田美佐子先生のフォルマシオン・ミュジカルの講座へ

フォルマシオン・ミュジカルについても
改めて解説してくださいました

フランス文化省が1978年に制定した音楽教育システムで
フランスで音楽を学ぶ子どもたちが受けている
総合的な音楽教育とのことでした

音楽作品に様々なアプローチで取り組み
作品の中に何があるかを実践を通して学んでいく

子どもたちは楽器のレッスンに加えて
こうして総合的に音楽を学んでいくわけですね

指導者は国家資格で常に高いレベルを保つ学びを
義務付けられているそうです

こういう教育が国家レベルで行われているということは

本当に羨ましい限りです

日本でも近年ソルフェージュ教育の分野で
関心が高まっていますね

お話を聞きながら
はっとしたのは

ソルフェージュのために音楽作品を使うのではなく
作品にどんな音楽的魅力があるか
作品の中で何が起こっているかを
さぐるために様々なアプローチをするという点

これは意識しておかないと逆になりがちです


今回のテーマは模倣

先生の美しいピアノのリズムを
手で打つ、歩くで身体を使って模倣していきます
ただリズムを打つのではなく
音楽を聴き取り、音楽的に模倣

リズム模倣と言うと
先生が打つリズムを真似て打つという
機械的なトレーニングになりがちだけれど

髙田先生のリズム模倣はとても音楽的で楽しく美しい
これはやはり
リトミックの要素が取り入れられているからでしょうか

身体も心もほぐれたところで
ピアノのテキスト『TASTEN-ABENTEUER』から
Pspagei(おうむ)の曲を使ってのエクササイズ

真似て歌う
反行で歌う
鏡写しで歌う
3度上を歌う
様々な条件でクラップ
先生が歌ったところをさがす
etc…

次々と課題が出て
1曲でバラエティに富んだレッスンでした

これは普段のレッスンの曲でも
大いに活用できそうです

続いて
フランスの子どものためのテキストを使ってのレッスン
マーラーのSym.No1とドボルザークのスラブ舞曲
芸術作品を使いながらのレッスンは
本当に音楽的で豊かです

ルネッサンス期のラッソのカノンも
新鮮な響きで魅了されました
バロック以前の音楽は意識して聴かないと
ピアノのレッスンでは
出会うことが少ないです

バッハのフーガの聴音では
頭がパンクしそうになり
ラフマニノフのカノンでは
自分の音楽を聴きとる力の乏しさにがっくりし

それでも
こんなレッスンが日常なら
どんなに音楽的な力が培われるか
音楽を楽しめる子どもが育つか
希望を感じます

音楽的な高い知識と経験が必要な
フォルマシオン・ミュジカル

音楽の指導者として
自分の音楽を高めていくことの必要性を
痛感した一日でした





[PR]
# by klingmusik | 2018-02-07 10:08 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

2月の予定

c0252184_9401524.jpg

木津川市高の原の小さなピアノ教室
『音のきょうしつ くりんくらん』です

凍りつきそうな寒さです
でも、日差しは柔らかくなり
季節は春に向かっているのを感じます



♪親子音楽♪音とあそぼ!
 つくしクラス(0~2才)  2月9・16日(金)9:45~ 
 たんぽぽクラス(3~6才) 2月14・28日(水)15:30~ 

 わらべうたと音あそびの親子音楽クラスです
 クラスの様子はこちらをご覧ください→ 

ピアノ体験レッスン(4才~)
 2/8(木)15:30 16:30 17:30
 2/20(火)16:00 17:00

 只今のレッスン空き状況
月 15:30 16:00
火 16:00 16:30 
金 16:00


お問合せ・お申込
お気軽にお問合せください。
教室お問合せフォームはこちら→
または、klingklang★music.plala.or.jp (★を@に変えてください)







[PR]
# by klingmusik | 2018-02-05 09:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

さよならまたね

c0252184_11382979.jpg

1月最後の日の
親子音楽♪音とあそぼ!たんぽぽクラス

この日のクラスは
ちょっと特別でした

赤ちゃんの時から
(正確にはお母さんのお腹の中にいる時から)
ずっとおつき合いしてきたKちゃんの
最後のクラス

寂しさでいっぱいだけど
できるだけいつもどおり

なのにはじまる前に
お姉ちゃんのHちゃんがぽろっと
「今日でさいごなんだよね~」

気持ちを落ち着かせて
グロッケンを奏でました

お姉ちゃんのおまけみたいに
くっついていた頃から

みんなのすることを
いつもじっと見て聴いて真似して

2才になる頃には
かわいい声でうたも歌っていました

輪から外れてもいつの間にか戻ってきて
また一緒にやって

いつも自由に楽しんでいました

お姉ちゃんと一緒に
初めて参加したクリスマスのつどいでは

練習ではな~んにもしなかったのに
本番では歌に合わせて
リズムを笛で吹いて
お母さんや私をびっくりさせたKちゃん

飛び入り参加したリズムアンサンブルも
しっかりうたを聴いて合わせているのがわかって
またまたびっくり

いつもよく聴いているのは知っていたけれど

こんなにいろんなことが
できるようになっていたんですね

なにより自分で楽しむ力を
もっているから
これからもきっと
音楽で楽しいこと見つけていくでしょう

まだ言葉で意志の疎通が難しかった頃
「わらべうたが姉妹の共通語です」と
おっしゃっていたお母さん

春夏秋冬
巡る季節の中で

いっぱい歌って
音でいっぱいあそんで

一緒に過ごした4年間は
宝の時です

またいつか
一緒に音楽できる日を楽しみに

さよならあんころもち
またいつか






[PR]
# by klingmusik | 2018-02-01 11:52 | うたあそび♪音あそび | Trackback | Comments(0)

リセット

最大級の寒波到来の
1月4週目
体調が急降下

年末から
ちょっと無理がたたったのか

朝から眠いだるい、なんか変
早目に就寝しましたが
案の定
夜中に急に発熱です

もうろうとしながら
あぁ、インフルエンザかも…

ところが翌朝から
吐き気と腹痛
胃腸風邪でした

夕方へろへろで病院に駆け込んで
点滴をしてもらうも状況は変わらず

3日間苦しんで
ようやく起き上がることができました

レッスンをお休みさせてもらったり
わらべうた講座キャンセルさせていただいたり

皆さまには
多大なご迷惑をおかけして
本当に申し訳ございませんでした

家には受験生もいて
学年末試験の真っ最中
なんとかうつさずに済んでほっ

体中から
滞っていたものが出ていったようで
頭はまだぼんやりしているけれど
体は妙に軽いです

いろいろ溜め込んでいたのかも

年の初めにこんなことになって
今年一年健康に気をつけて
過ごしなさいということでしょうね
心します

心身共にリセットして
春に備えます






[PR]
# by klingmusik | 2018-01-28 11:59 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

夢の中の生徒たち⑰~イメージ力

c0252184_16432939.jpg

ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本
1巻では

ピアノを弾くために大切な
音の聴き方や奏法
楽譜の読み方を
一つひとつ学んでいます

最初の数曲で
マルカート、スタッカート、レガート、テヌート
4つの奏法を
イメージと結びつけながら学んで

続く曲では
それらを自由に使いこなしながら
楽しく練習をすすめます

『ナトキンのおどり』の曲は
りすのナトキンが愉快におどる様子を表現

上手に弾けるようになったら
いろんな人になっておどろう!

ファンタジーの世界にいる1年生Girlは
テキストをパラパラめくりながら
挿絵からお話の登場人物をさがし

「う~ん、カメのおどり」

ゆっくりテンポでテヌートで
カメになりきって弾きはじめました

ところが最後の音だけは
スタッカート

「最後だけスタッカ―トにしたの?」
「そうだよ。なんでかわかる?」

「なんだろう?」
「あのね、ころんってひっくりかえったの」

カメがひっくり返る様子が浮かんで
思わず笑っちゃいました
なんてユニークな発想!

続く
うさぎのおどりにも
またまたびっくりでした

音楽でたくさんあそんで
すでに自分の中に
歌やイメージをいっぱいもっている生徒

それらを
ピアノで表現できることが
楽しくて仕方ないんですね

ピアノで歌を奏でる
音で表現する

音楽の楽しさを存分に味わいながら
レッスンしています






[PR]
# by klingmusik | 2018-01-22 20:41 | ピアノ | Trackback | Comments(0)