いつものじかん

c0252184_0584391.jpgつくしクラスでは、毎回、最初に羊毛ボールで遊んでいます。朝、まだちょっと眠かったり、お休みの後で恥ずかしかったり、ちょっぴり緊張気味の子どもたち。大好きなボールで遊んでいるうちに、気持ちもほぐれていつもの笑顔に。
こびとさんの鈴が鳴ったら、お片づけをして、くまさんと「ととけっこう」のうたで、おはようのごあいさつをして始まります。
いつものわらべうたで遊んだら、季節のうたに入っていきます。最後は、おかあさんのおひざにもどって、こもりうたを聴いて、絵本を読んだら、「さよならあんころもち」で、さよならです。
いつものお部屋、同じ流れの中で、いつものお友だちとお母さんと一緒に過ごす。そうすることで、子どもたちは安心して落ち着いて遊ぶことができます。
はじめてのうたあそび♪音あそびで、大切にしていることのひとつです。
[PR]
by klingmusik | 2012-11-15 08:00 | うたあそび♪音あそび | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klingklang.exblog.jp/tb/18786469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ピアノグループレッスン つくしクラス11月 >>