ピアノグループレッスン12月

            水曜日は12月のグループレッスンでした。

                
                まずは、クラスコンサートから。
                  一人目が弾き終わると
                   「感想は?」の声が。
                      いつもは
             「よかったところを一つ言ってあげてね」
                   と言っているので・・・
               「今日は、弾いた人に質問します」
                   と言うと声をそろえて
                      「え~!!」

                ピーターラビットピアノの本から
                   全音音階を使った曲
                 『雨の中のフィッシャーどん』を
                    弾いたHちゃんには
       「不思議な響きがするね。なんという音階が使われているの?」

                 『アルベルティのアレグレット』
                  という曲名を聞いたH君が
                     「なんじゃそれ?」
                 とつぶいたので、Mちゃんには
                「曲名のことばを説明してあげて」

                        
                   レッスンで習ったことも
             改めて、自分のことばで説明するのは大変。
                    でも、そうすることで
                より深く理解でき、意識もできます。  
                お友達にきちんと伝えられたことは
                     自信にもなります。

                    
                上手に説明することが目的ではなく
                   自分が何を弾いているのか
                     何を習っているのかを
                   わかって練習してほしいから
                       いつも生徒には
                      問いかけています。
c0252184_162465.jpg
                      レッスン後半は
                  クリスマスのつどいに向けての
                      ハンドベル練習

                メロディとオブリガートを歌ってみると
                   気持ちよく声がでているので
                  2部に分かれて歌ってみました。
                    とても自然に歌っていて
                        楽しそう。
                      もちろん、最後は
                  ベルでしっかり演奏しました。
  

                    クリスマスのつどいまで
                        後1週間。
                    本番を楽しみにしながら
                     準備を進めています。

                   今週末は、親子連弾レッスン。
                       保護者の皆さま
                     よろしくお願いします。
[PR]
by klingmusik | 2012-12-15 00:55 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klingklang.exblog.jp/tb/19001128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 親子連弾レッスン 12月つくしクラス >>