藤拓弘先生セミナー

先週25日は、大阪で
藤拓弘先生のセミナーがありました。
昨年1月に続き2回目の受講。
今回のテーマは
「ピアノ講師の仕事術」

レッスンの充実はもちろんですが
たとえ小さな教室でも
運営し、維持していくためには
様々スキルが必要なわけで
藤拓弘先生のご本からは
いろいろと学ばせていただいています。

しかし、やはり直接お話を聞くことは
大事と感じたセミナーでした。
内容はご本と関連していても
実践を交えてのお話は
説得力が違います。

教室がどうこうという前に
自分を見つめ直し
自分のあり方を考えること
そして、学んだことをいかに
実践していくかが大切と
認識したセミナーでした。

本日、藤拓弘先生からは
さっそくお葉書が届き
ご多忙の中
そのお仕事の速さと
参加者へのお心遣いに
感服いたしました。

同じテーブルのお二人の先生をはじめ
受講された多くの先生方と
和やかに楽しく交流させていただき
楽しく充実したセミナーでした。

セミナーを企画してくださった
関西ピアノ芸術連盟の先生方
ありがとうございました。
[PR]
by klingmusik | 2013-01-28 23:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klingklang.exblog.jp/tb/19199356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 冬のおはなし会終了しました ことばのシャワー >>