ピーターラビットと学ぶピアノ教本~3巻へ

c0252184_10225284.jpg

8月はレッスンの回数も少ないので
かなりゆるやかになりますが
それでも生徒たちは自分なりに頑張っているようです

昨年秋からレッスンに来ている生徒

途中からレッスンをお受けする場合は
それまでに習ってきたこと
できていること足らないことを見極めながら
レッスンを進めていくのですが

春の個人懇談の時にはお母さんから
「練習しなさいと言わなくなりました
 自分から練習しています」
とお聞きして
家での練習がスムーズにできているのがわかり
安心しました

おとなしくて真面目な生徒なので
音楽で自分をだせるようになるといいなと思いながら
自由に音楽する楽しさを伝えながら
レッスンをして半年

パワー全開で思い切って音をだしたり
うっとりするように歌ったり
少しずつ表現の幅も広がり
演奏がどんどん積極的になってきました

夏のつどい前、お母さんから
「家での練習もとても楽しそうです」
と嬉しいご報告

夏のつどいでは
表現しようという気持ちにあふれた
生き生きとした演奏でした

2巻からスタートした
ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本で

いろいろ新しいことを習って
楽しいことも増えました

いよいよ3巻です

ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本3巻は
美しい曲、愉快な曲、カッコイイ曲、イギリス民謡と
とても魅力的な曲が多く生徒たちのあこがれです

また世界が広がることでしょう









[PR]
by klingmusik | 2016-08-09 10:49 | ピアノ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klingklang.exblog.jp/tb/25884569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏休みの宿題 Sayaさんでわらべうたのじかん~夏 >>