ベートーヴェンヴァイオリンソナタ演奏会

c0252184_10435220.jpg

先週土曜日は
ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全曲演奏会へ

ヴァイオリンはアメリカ在住のヴァイオリニスト
レイ・イワズミ氏
ピアノは野山真希さん

全3回の第2回目
この日は第3番8番9番クロイツェルでした
久しぶりにがっつりベートーベンを聴きました

広いホールではなくサロンだったので
演奏者の方の息づかいも直に伝わり
ぐんぐん惹きこまれます

目の前で繰り広げられる
スケールの大きいパッション溢れる演奏に
酔いしれて心地よい疲労感

ピアノとヴァイオリンが寄り添ったり
激しく競い合ったりと
一体感のあるアンサンブルも素晴らしく
ソロとはまた違ったベートーヴェンの世界を堪能しました

素晴らしい音楽を聴いている時って
別の世界にいて
まるで時間が止まっているみたい

演奏が終わった瞬間
夢から覚めたような不思議な感覚です

すぐに電車に乗る気にはなれず
近くのカフェでコーヒー飲みつつ
余韻に浸っていました

体力も集中力も足りないけど
ベートーヴェン弾きたくなってうずうず








[PR]
by klingmusik | 2017-03-10 10:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klingklang.exblog.jp/tb/26489368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 親子音楽♪音とあそぼ 体験会 夢の中の生徒たち⑪~もういいかい >>