ピアノグループレッスンで鍵盤ハーモニカアンサンブル

c0252184_15355327.jpg

グループレッスンでの
3つの柱の一つがアンサンブルです

普段のレッスンは
ピアノのソロ曲ですから

誰かと一緒に音楽することを
グループレッスンで体験しています

息を使うものがいいので
小学生は
主に鍵盤ハーモニカでアンサンブル

リコーダーもやりたいところですが
個人の得手不得手が激しく
ちょっとハードル高そうです

アンサンブルは
アンサンブル用の楽譜を使うのではなく

ピアノ曲を使って
左手、右手などでパート分けをして
アンサンブルすることも多いです

ちょっと苦手なヘ音記号の読譜練習や
メロディ以外のパートを意識したり
くり返してパートをチェンジしたり
ピアノとのアンサンブルにしたり

バラエティに富んだ使い方ができます

最後は
一人でピアノで弾いてみてね

各々のパートを弾いていることで
ピアノで弾いた時も
聴き方が変わってくるはず

みんながとっても気に入った
『More and More』

初めて練習した日
よほど楽しかったのか
歌いながら帰っていきました

フォルマシオンミュジカルの講座で
紹介していただいたテキストの曲

他にも素敵な曲が満載です







[PR]
by klingmusik | 2018-04-21 20:31 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klingklang.exblog.jp/tb/29445269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 幼児さんの初ピアノグループレッスン ピアノグループレッスン~小学生... >>