幼児さんの初ピアノグループレッスン

c0252184_202379.jpg

春からピアノレッスンを始めた
年長さんが3人

まだまだ
身体をいっぱい使って音楽したい年令
お友だちと一緒の方が楽しいし
内容も広がるので

これは一緒にやるしかないでしょうと
グループレッスンをスタート

初顔合わせは
ちょっと緊張気味でしたが

「ねぇねぇ、なまえなんていうの?」

私にこっそり尋ねて
初めて会うお友だちに
興味津々です

まずは
おなまえあそびから

トロムメールをころころしながら
自分の名前を言っていきます

「あれ?なんていうんだっけ?」

なんてかわいいこと言ってましたが
なんとか全員が言えました

次は
おなまえ回し
こんこんちきちきのうたで
自分の名前をうたにのせて歌います

メロデイを良く聴いて
同じ高さで歌えるように

お手玉まわしも
最初はゆっくり一つずつから
テンポ感が大事

このうたに限らずわらべうたは
拍感、テンポ感を養うには最適です
しかも自分で歌うので
確実に体にテンポついていきます

いっちくたっちくのうたでは
かなり盛り上がって
緊張もほぐれてきました

動物お手玉大人気!

ここまでは毎回同じプログラムです

残りの時間は
季節や必要に応じて変えていきます

くまさんくまさんのうたで
右左の即時反応をしましたが
ちょっとあやしい…

まずは
しっかりと声を出すことと
言葉に合わせて動くことで
身体と音楽を結びつけていきます

とにかくまだまだ柔らかい
7才前の子ども達ですから

知的なことに寄らないように
大切にレッスンしていきます






[PR]
by klingmusik | 2018-04-25 20:36 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klingklang.exblog.jp/tb/29455718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 親子コンサートinわくわくひろば ピアノグループレッスンで鍵盤ハ... >>