小学校高学年からの急成長

c0252184_18302625.jpg

小学校1年生になり
待ちに待ったピアノをはじめ

幼児さんがレッスンに来てると

「どうして?
どうしてようちえんなのにピアノならってるの?」

なんてかわいいことを言っていた生徒も
いつの間にか小学4年生

只今急成長中です

親子音楽クラスから
ピアノレッスンに進み

音楽大好き
わらべうた大好きで
音に対する感覚も素晴らしく

習いはじめから
ピアノで音楽を奏でていた生徒ですが

五指の分離もまだまだで
譜読みもゆっくり

耳をしっかり育てながら
無理せずじっくりと進めてきました

3年生の後半から
今までに培ってきたことが
彼の中でつながりはじめ
できることがどんどん増えていきました

9歳を境に子どもは大きく変わりますが
まさにその時期

練習量もこなせるようになり
曲の進み方も驚くほど速くなりました

大切に育んできたことが
一気に花開きはじめた感じです


お母さんも
焦らせることなく見守ってくださり

ご家族で音楽を楽しまれるなど
音楽的環境も素晴らしい

幼児期から小学校低学年の時期は
速く進むことにとらわれず
音楽することを大切に
じっくりと力を蓄えれば

時期が来れば
一気に量をこなせるようになって
進度もどんどんアップしていきます

子どもの成長は個人差もあり
伸び時は人それぞれですが

これまでも
小学校高学年から急成長
音楽への向き合い方の変化などを
見てきて

最初に急ぎすぎない方が良いことを
実感しています

そして結果
音楽を長く続けていける

音楽が生涯の友になってくれたら
こんなに嬉しいことはありません







[PR]
by klingmusik | 2018-05-16 19:29 | ピアノ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://klingklang.exblog.jp/tb/29498077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 木太聡さんの演奏会 親子音楽♪音とあそぼ!~201... >>