人気ブログランキング |

2019年 03月 09日 ( 1 )

はじめての両手

c0252184_18153615.jpg

ピアノレッスンでは
ミドルC(真ん中のド)から音が広がっていく
両手奏で書かれたテキストを使っています

右手から左手へ
左手から右手へと
両手を使って
一つのメロディを弾くことから

両手で同時に音を弾く初めての曲
「ふたりでなかよく」を
習った生徒

両手なので
「ふたりでなかよく」
というタイトルも
わかりやすくて素敵です

縦に二つ並んだ音符をみて
一瞬
「どうひくの?」

「両手でいっしょに弾くのよ」

と説明すると
お目めきらきら嬉しそう

だって憧れの両手ですからね

でもここからが重要
両手の音のバランス作りです

1回目は
右手を強く
左手を弱く

2回目は
右手を弱く
左手を強く

どちらの手を強く弾くかによって
メロディも変わってきます

さぁ大変です
同時にジャーンと弾いてしまうと
そうはなりません

指先の力加減をコントロールしながら
弾いていきますが

「あれあれ?」

なかなか難しい…

練習にはちょっとしたコツがあり
その方法で練習すると
大抵できてしまいます

コツをつかんだ生徒は
徐々にコントロールも上手くなって
響きの違いが楽しそう

「今のはうまくいった!」
「あー、つよすぎた…」

しんどい練習も
求めるものがはっきりすると
楽しくがんばれます

c0252184_1817531.jpg









by klingmusik | 2019-03-09 08:09 | ピアノ | Trackback | Comments(0)