カテゴリ:ピアノグループレッスン( 72 )

クリスマスのつどい直前グループレッスン~小学生

c0252184_11443556.jpg

みんなが揃うまで
デコレーション用のクリスマスツリーを
喜々として作っていた高学年女子
幼児さん達が作ったツリーを
素敵に変身させてくれました
子どものセンスってすごいです

今回のクリスマスのつどいは
土曜開催になってしまい
つどいに参加できない生徒がいるので
グループレッスンのリハーサルが
本番代わりです

つどいで弾く生徒はかなり緊張
「上手く弾けへんかったらどうしよ~」

その後ろ向きの思考はやめようね
(気持ちはわからないではないのですが)

自由に弾く自分をイメージ!

上手くいかなかったことは
もう一度練習やり直せばいいんだし
そのためのリハーサル

まぁ、なんとか弾いて
思うようにいかなかったところは
後3日がんばりましょう

「本番前はしっかり時間かけて練習することも大事よ」

最小限の努力で済ませるのではなく
最大限の努力をしてほしいです

高学年の生徒にはそのあたりをきちんと伝えます

ハンドベルは
急遽私も入って
まだ足りないからMさんにも頼まなくちゃ

そんなこんなで
ちょっとバタバタの
クリスマスのつどい3日前の
グループレッスンでした


その後
本番では
見違えるように素晴らしい演奏を
聴かせてくれました
Bravo!



by klingmusik | 2018-12-20 11:46 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

クリスマスのつどい直前グループレッスン~幼児さん

クリスマスのつどい前の
ピアノグループレッスンでは
幼児さんもピアノのリハーサルをしました

レッスンでは
ソルフェージュをメインに
ピアノはまだゆっくりの生徒たち

「何を弾くんだったかな?」
と尋ねてみても

「???」

その場ですぐできるのも
すごいですが…

今はまだ
お客さまの前に立つことが目標なので
プレッシャーはかけず
その時できることを大切にします

それでも
アンサンブルや初挑戦のハンドベルでは

「~する?」
「これやったことある!」

とっても積極的

できることもできないことも
それぞれですが
好きなことや得意なことを
伸ばしていく時期なので
無理はしません

つどいというネーミングの発表会も
参加して楽しかった
演奏を聴いてもらって
嬉しかったという経験を
積み重ねてほしいと思っています





by klingmusik | 2018-12-19 13:13 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン9月~小学生

c0252184_0583858.jpg


ピアノグループレッスン小学生グループは
女子がお休みで男子2名とペアレッスン

毎月恒例のクラスコンサートをしたところ

レッスンの後
学校の宿題とかで
平城京跡へツバメのねぐら(何万羽もいるらしくちょっと有名)
見に行くことになっている生徒が
なんとも落ち着かない演奏をして
もう一人に生徒にしっかり
「気になってるからぁ~」
とつっこまれていました

気持ちはわからないではないけれど
目の前のことに集中しようね

人前で演奏するって大事ですね
毎月のグループレッスンでの発表という
小さな積み重ねが
つどいでの発表にも活かされています

小学生のグループレッスンでは
フォルマシオンミュジカルを取り入れて
鍵盤ハーモニカのアンサンブル

新曲を使って
楽譜を読み解きながら進めていきます

同じパターンを見つけたり
音程を読んだり
リズム打ちしたり
そこに動きをつけたりと

ピアノを練習する時も
同じように楽譜を読んで
一人で練習していけるように
トレーニングしています

その場でどんどんやっていくので
すっごく集中

ちょっとくらいできなくても
お互いフォローし合えるので大丈夫
できなかったことは
また個人レッスンでもフォローしていきます

どちらかと言えば
のんびりさんの生徒が多いのですが
こうして少しずつ
練習のテンポアップも
図っていけるといいかなと思います

一人ではできないことを
グループレッスンでして
また個人レッスンに返していく
相互作用で力をつけていきます

楽しく地道にこつこつですね






by klingmusik | 2018-10-06 11:56 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスン9月~歩く

c0252184_12355329.jpg


8月のグループレッスンは
夏休みスペシャルレッスンだったので
9月は久しぶりの通常レッスンでした

幼児さんのグループレッスンでは
わらべうたや音あそびを取り入れています

楽器を使って名前を言うおなまえあそびで
即興演奏を楽しみ

わらべうたで
お手玉まわしやお手合わせをして
拍感を養う

もちろん自分で歌いながらします

歌うというのは自発的な行為です
意志をもって声を出さないと歌えませんからね
フレーズ感や息使いなど
音楽に必要不可欠なことがいっぱいです

歌いながらあそぶことで
これらのことを培っていきます

今回は『歩く』にトライ

最近は車での移動も多く
歩く機会が少なくなっていますね
ふわふわふらふら歩いている子どもも
多いように見受けます

一定のテンポで
歩けることも音楽の第一歩

レッスン室の限られたスペースですが

『どんどんばし』のうたで
歩いてみました

実際に歩いてみてから
次に
「ピアノの鍵盤の上を歩こう」
トーンクラスターで
黒鍵を弾いていきました

どんどん歩いたり
そっと歩いたり
ゆっくり歩いたり

とっても楽しく歩いていましたよ

安定した拍感で
ピアノを弾くためには
体から

なので
楽しく体を使ったレッスンを
たくさんしています


ピアノの生徒さん募集しています
楽しく本気で音楽を
将来につながる力をつけるレッスンです
お気軽にお問合せください

只今の空き時間
月 16:00 16:30
金 17:00 18:00

お問合せ
教室お問合せフォームはこちら→
または、klingklang★music.plala.or.jp (★を@に変えてください)







by klingmusik | 2018-10-04 12:46 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

夏休みスペシャルグループレッスン~高学年

c0252184_10282252.jpg

高学年も夏休みは
スペシャルグループレッスン

毎月のグループレッスンには参加していない生徒も一緒です

前半は
フォルマシオンミュジカルを取り入れて
鍵盤ハーモニカアンサンブル

1回完結なので
やさしめの曲を取り上げました

まず楽譜から
気づいたことをあげていきます
「あってる?」と
ちょっと様子をうかがいながらの生徒たち

「何拍子?」
「どんなリズムがある?」
「調号は?」
「ここの音程は?」

こんな時は
どんどん質問して
答えをひき出します

楽譜からいろんなことを発見したら
次はクレ読み

パートに分かれて読んだり歌ったり
リズムを入れたり

いろいろエクササイズをしたら

「さあ吹いてみよう!」

かなりテンポよく進めていったので
みんな必死でついてきていましたが
この集中力も大事です

後半はお楽しみのクラフトです
慎重に色を選びながら
デザイン考えて
何だか楽しそう

「え~上手くいかへん」
「きれいやなぁ」
「この色きれい」

集中してがんばった後
色に触れながら
ほっとするじかんになったようです






by klingmusik | 2018-08-27 14:17 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

夏休みスペシャルグループレッスン~幼児さん&低学年

c0252184_1619999.jpg

長めの夏休みも終わり
ピアノレッスンスタート

久しぶりのレッスンは
グループレッスンではじまりました

いつものメンバーに加えて
親子音楽クラスからNちゃん
そして
2月にお引越しした姉妹が
遠く神奈川から
旅行の途中に立ち寄ってくれました

いつものレッスン室ではなく
広いお部屋を使って
スペシャルレッスン

特別なこと
嬉しいこと楽しいこといろいろしました

はじめましてやお久しぶりの
生徒もいたので
おなまえあそびで自己紹介

こんこんちきちきでおなまえ回し
お手玉まわしと音あそび

そしてメインは
今回のテーマの「色」

七色の木のカラーボールを
歌に合わせてころがします

♪ころころまわる~くるくるまわる~

最初は
勢い良すぎて遠くへころがって言っちゃったり
タイミングがわからず止まってしまったり

「そっとね」
「お友だちのところへね」

繰り返しているうちに
歌を聴きながら
上手くコントロールできるようになり
上手にボールが行き交うように

途中
ボールとボールがぶつかって
カチンと音が鳴って
はね返っていくのもとっても楽しい

小学生のMちゃんが何度も
「たのしい!」
とつぶやいていました

後半は色のクラフトです

シュトックマーのミツロウ粘土と
ガラスの小びんで作品作り

自分で色を選びながら
模様を考えながら
色を楽しみました

色が合わさっていく過程を
感じて楽しむことを大事にします

違う色の粘土を混ぜてみたり
重ねてみたり
アイデアが広がっていました

時間が足りなかった人もいたけれど
続きはお家で
粘土を真剣に選んで持ち帰っていました

満足感いっぱいの
夏休みスペシャルグループレッスンでした

c0252184_1640719.jpg










by klingmusik | 2018-08-26 16:48 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

夏のつどい直前ピアノグループレッスン

c0252184_13184873.jpg

夏のつどい直前グループレッスン

高学年の生徒たちは
自分が何をすべきかがわかっているので
私もあまり多くを言う必要がありません

リハーサルを兼ねた
クラスコンサートでは
弾き終わった後に

「~が上手くいかなかった」
「もうちょっと重さのせた方が良かったかも」
「~は今日は上手くいった」

自分の課題も
しっかり意識できているようでした

今回サッカーの合宿と重なって
参加できなくなった生徒も
グループレッスンで
仕上げた曲を披露していました

先日のレッスンでも
やはり参加できない生徒が
暗譜で仕上げて弾いて

「だってつどいで弾くはずだったから」

つどい当日に参加できなくても
同じ気持ちで
本番に向けてがんばる姿を見て

心の成長を感じ嬉しくなりました

鍵盤ハーモニカのアンサンブルは

お互い聴き合いながら
楽しめるところまで
できるようになってきました

ピアノはもちろん好きだけど
アンサンブルも大好きな生徒たち

一人ひとりが自分のパートに対する
責任も感じて取り組んでいます

「私ちょっとうるさすぎ?」

意見出し合って頼もしい

ピアノは一人でバランスを作るけれど
アンサンブルはみんなで作る

ピアノは指で音をコントロールするけれど
鍵盤ハーモニカは息でコントロールする

いろいろ学びも大きい
鍵盤ハーモニカのアンサンブルです

最後に
全員で歌う「うみ」を練習
みんなとっても楽しそうに歌っていて

これって心が解放されている証ですね

自分たちで気持ちを高めて
つどいを楽しみにしている
高学年の生徒たち

なんか直前は
私の出番少ないので
準備がんばります






by klingmusik | 2018-07-19 21:10 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

グループレッスンで初めての弾き合い会

c0252184_18204650.jpg

4日後に迫った
ピアノの生徒の発表会「夏のつどい」

直前のグループレッスンで
リハーサルです

今回初めてつどいに参加する
幼児さんたち

レッスン始めたばっかりで
何をしようかと考えて

普段のレッスンでしていることを
そのままステージで発表することに

グループレッスンで
初めての弾き合い会

「つどいで何を弾くのかな?」
と尋ねても
「???」

グループレッスンでの発表でも
すっごく緊張していた生徒たち

まずは
舞台に立ってみる
この体験からスタートです

レッスンで楽しんでいるそのままを
舞台でできるといいな

幼児さんのピアノの発表は私との連弾で

ピアノのしりとり(即興)
あめ(わらべうた)
もういいかい
○○ちゃんのたいこ

さてさてどんな初舞台になるんでしょう?
ドキドキを楽しみたいと思います







by klingmusik | 2018-07-18 18:33 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

幼児さんの初ピアノグループレッスン

c0252184_202379.jpg

春からピアノレッスンを始めた
年長さんが3人

まだまだ
身体をいっぱい使って音楽したい年令
お友だちと一緒の方が楽しいし
内容も広がるので

これは一緒にやるしかないでしょうと
グループレッスンをスタート

初顔合わせは
ちょっと緊張気味でしたが

「ねぇねぇ、なまえなんていうの?」

私にこっそり尋ねて
初めて会うお友だちに
興味津々です

まずは
おなまえあそびから

トロムメールをころころしながら
自分の名前を言っていきます

「あれ?なんていうんだっけ?」

なんてかわいいこと言ってましたが
なんとか全員が言えました

次は
おなまえ回し
こんこんちきちきのうたで
自分の名前をうたにのせて歌います

メロデイを良く聴いて
同じ高さで歌えるように

お手玉まわしも
最初はゆっくり一つずつから
テンポ感が大事

このうたに限らずわらべうたは
拍感、テンポ感を養うには最適です
しかも自分で歌うので
確実に体にテンポついていきます

いっちくたっちくのうたでは
かなり盛り上がって
緊張もほぐれてきました

動物お手玉大人気!

ここまでは毎回同じプログラムです

残りの時間は
季節や必要に応じて変えていきます

くまさんくまさんのうたで
右左の即時反応をしましたが
ちょっとあやしい…

まずは
しっかりと声を出すことと
言葉に合わせて動くことで
身体と音楽を結びつけていきます

とにかくまだまだ柔らかい
7才前の子ども達ですから

知的なことに寄らないように
大切にレッスンしていきます






by klingmusik | 2018-04-25 20:36 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)

ピアノグループレッスンで鍵盤ハーモニカアンサンブル

c0252184_15355327.jpg

グループレッスンでの
3つの柱の一つがアンサンブルです

普段のレッスンは
ピアノのソロ曲ですから

誰かと一緒に音楽することを
グループレッスンで体験しています

息を使うものがいいので
小学生は
主に鍵盤ハーモニカでアンサンブル

リコーダーもやりたいところですが
個人の得手不得手が激しく
ちょっとハードル高そうです

アンサンブルは
アンサンブル用の楽譜を使うのではなく

ピアノ曲を使って
左手、右手などでパート分けをして
アンサンブルすることも多いです

ちょっと苦手なヘ音記号の読譜練習や
メロディ以外のパートを意識したり
くり返してパートをチェンジしたり
ピアノとのアンサンブルにしたり

バラエティに富んだ使い方ができます

最後は
一人でピアノで弾いてみてね

各々のパートを弾いていることで
ピアノで弾いた時も
聴き方が変わってくるはず

みんながとっても気に入った
『More and More』

初めて練習した日
よほど楽しかったのか
歌いながら帰っていきました

フォルマシオンミュジカルの講座で
紹介していただいたテキストの曲

他にも素敵な曲が満載です







by klingmusik | 2018-04-21 20:31 | ピアノグループレッスン | Trackback | Comments(0)