カテゴリ:ピアノ( 223 )

夢の中の生徒たち㉑~和音で表現

c0252184_11572590.jpg

レッスン中
途中で思うように弾けなくなって

「が~ん、こんな気分やわ」

減七の和音をじゃ~んと
鳴らした生徒

おお、すごい

ピーターラビットと学ぶはじめてのピアノ教本2巻
『ひげのサムエルのおはなし』で
苦労しながら弾いた減七の和音は
かなりインパクトがあったみたいで

「この和音、こわっ!」

と言ってたんですが

しっかり残っていたようで
こんなところで突然でてくるとは
ホントびっくりでした

ある時は
まだ習いはじめの生徒が
がんばって弾いていたのに
あれあれとなって

じゃ~んと
トーンクラスターで思い切り和音を慣らし

「こんなきもち」

「あぁ、そうね」

とってもよくわかります

こうして音で自由に
自分の気持ちを表現する生徒たち

常に音で表現することを意識しながら
日々レッスンをしていて
こんな場面に遭遇するのは
本当に嬉しく愉快です








[PR]
by klingmusik | 2018-11-02 08:56 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

ベートーベンにチャレンジ

c0252184_1295836.jpg


昨年
ショパンのワルツに取り組んで
レッスンでたくさんのワルツを聴いた生徒

「この間、テレビのドラマで
ショパンの曲がかかってた」
とメロディを歌ってくれました

ショパンのグランドワルツでした
テレビから流れてきた曲がわかるって嬉しいですね

今年は
ベートーベンのピアノソナタに挑戦しています

こうして少しずつ
本格的な芸術作品を弾けるようになっていくのは
本当に楽しいことです

ロマン派から古典派へ

ベートーベンの音楽を知るには
まずはシンフォニーいっぱい聴かなくちゃと
レッスンの合間に少しずつ鑑賞タイム

一つの曲から
どんどん音楽の世界を広げていってほしいです

中学3年生

校内合唱コンクールの伴奏も今年で3回目
レッスンでは一度アドヴァイスするのみで
自力でやりとげ

バレー部に所属しハードな練習をこなしながらも
ピアノを続けてきたがんばりと

ベートーベンの偉大なパワーをもらって
受験も乗り切って!








[PR]
by klingmusik | 2018-10-10 20:06 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

夏のつどい2018~その後

c0252184_17444049.jpg

ピアノレッスンも夏休みに入りました

夏のつどいの後のレッスンでは
生徒たちに小さな変化が

はじめてつどいに参加した5才さんは

レッスンにやって来て
インターホンを鳴らして
自分で「○○です」

今まではお母さんが
応答していたのにね

自分で名前が言えるというのも
自立の一歩

やはり初参加の5才さん
これまで
初めてのことはもじもじしていたのに
「やってみよう」
の気持ちが見えて積極的

ステージに立って
「できた!」
達成感を経験して
大きな自信に

小学生の生徒たちも
新しい曲を練習してきて
気持ちはもう次に向かっています

ステージを経験するごとに
成長を見せてくれる生徒たちに
私も励まされています

私からは
良かった点や感想を伝えて
メッセージカードを渡しました

一人ひとりに
メロディ賞
レガート賞etc…
賞をプレゼント

大きい生徒たちも
ちょっとはにかみながらも
嬉しそうにカードを受け取っていました

初めてカードをもらった幼児さんは
レッスン中にも何度も
カードを取り出して…

とっても
嬉しかったみたい







[PR]
by klingmusik | 2018-08-10 17:52 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

夏のつどい2018~いろいろ

c0252184_338489.jpg

ピアノの生徒の『つどい』では
演奏はもちろん

音楽を通しての交流も
目的の一つなので

生徒の演奏以外にも
いろいろなことを取り入れています

リハーサルの待ち時間を利用しての
会場のデコレーションのクラフト

付き添いの弟妹さんも参加して
和気あいあいとやっていますが
みんなかなり真剣です

手を使ってもくもくと作業することで
気持ちもほぐれてリラックス

私はリハーサルで手が離せないので
大きい生徒たちがお世話してくれます

今回はおさかなのデコレーション
シールやマスキングテープを用意して
自由に作ってもらいましたが
なかなか素敵な作品に仕上がっていました

他にも
音楽ボランティアで一緒に活動している
るんとのMurataさんに出演してもらって
歌のミニコンサート

日本の季節の歌やクラシック
鳴り物やカズ―を使って『アイスクリームの歌』を
聴いてもらいました

そして
私たちのレパートリーの
『はらぺこあおむし』も今回初披露

最後に
わらべうたも少しだけ

聴きに来てくれた親子音楽クラスのお友だちや
弟妹さんも一緒にあそびました

大きい生徒たちも
結構楽しんでくれて嬉しいこと

わらべうたって
年令を問わず
誰でも一緒に楽しめてしまいます

波あそびのうたで
シルクの大布が宙に舞うと
歓声が上がって
会もおひらき

今回も
和やかで楽しいつどいとなりました

c0252184_3412749.jpg










[PR]
by klingmusik | 2018-08-04 21:27 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

夏のつどい2018~終了しました

c0252184_23561.jpg

くらくらするような暑い一日
夏のつどい無事終了しました

今回は出演者10人中
初舞台が5人(内幼児さん4人)で

この生徒たちが
楽しく参加できることが
大きな課題だった今回のつどい

プログラムもソロからではなく

アンサンブルから始め
続いてピアノ演奏に

プレッシャーをかけない
いつも通りを目指して
準備してきました

直前のグループレッスンでも
当日のリハーサルでも
かなり緊張していた様子でしたが

本番では
しっかりとステージに立ち
立派でした!

まだ楽譜も読んでいない
幼児さんたち

つどいのために
特別なことはせず
日頃のレッスンでくり返しやってきたことを
そのままステージにのせました

結果
安心してステージに上がることができ
デビューは大成功

小学生以上の生徒たちは
落ち着いたもので

「緊張する~」
と言いながらも
ステージに上がると
もう自分の世界に入っていきます

自分の音楽を奏でてるなぁ
聴きながら嬉しくなる瞬間です

気づけば今回
小学生は足台が必要なくなっていました

体も心も成長したんですね
みんな素敵な演奏ありがとう

日々、支えて下さったご家族の皆さま
写真撮影をしてくださったK様ご夫妻
ゲスト出演のるんとのMurataさん
猛暑の中お越しくださった皆さま

本当にありがとうございました

たくさんの方に支えていただき
会が成り立っていることに感謝いたします








[PR]
by klingmusik | 2018-08-02 20:33 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

明日は夏のつどい

c0252184_12221584.jpg

生徒10人と仲間たちの
小さな小さなコンサート
夏のつどいをひらきます

生徒たちにとっては
半年に一度のステージでの発表の場

自分の演奏も
お友だちの演奏も
大切にして
みんなで音楽を楽しみます


♪プログラム♪

みんなでアンサンブル
(鍵盤ハーモニカ・連弾etc…)
ピアノ演奏     
歌のコンサート
みんなでわらべうた






[PR]
by klingmusik | 2018-07-21 12:28 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

幼児さんのピアノレッスン~自分の内から奏でる

c0252184_2332365.jpg

春にピアノレッスンをはじめた幼児さん

一緒に歌ったり動いたり
体をいっぱい使ってのレッスンです

ピアノは
トーンクラスターで
いろんな音を体験するところから

曲もわらべうただったり
私が作った曲だったり
オリジナルのテキストです

雨の季節の題材は
わらべうた「ぽっつんぽつぽつ

唱え歌でメロディがなかったのですが
メロディをつけて

歌う
お手玉であそぶ
デスクベルとレインスティックで雨の音を鳴らす

こうして
たっぷりあそんだ後に

「ピアノで雨の音を弾こう!」

トーンクラスターで雨の音を
弾きました

最後に
きらきら~と虹の音もいれます

毎回くり返す中で
少しずつ
体の中に音楽が浸透していきました

見よう見まねで
なんとなくやっていたのが

意志をもって
自分の音楽を奏ではじめる姿は
本当に楽しそうです

あまり気持ちを表に出さない生徒が

ぽつぽつ雨は、はずむような音で
ざーざー雨は、力いっぱい全身で

のめり込んで弾き終えて
見せた本当に嬉しそうな笑顔

彼女の中に音楽が入って
自分のものになったと
感じられる瞬間でした

レッスンをはじめて
まだ3ヶ月にもならない生徒ですが
自分の内から音楽を奏でていました

音楽で心が満たされる
幸せなじかんです







[PR]
by klingmusik | 2018-07-14 23:07 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

おかえり!~高校生のレッスン再開

c0252184_11522617.jpg

この春
高校へ入学した生徒が
5月からレッスンを再開しました

中学時代は
とってもハードな部活に参加していて
遠くから通っていることもあり
定期的にレッスンに通ってくることは
難しくなりました

それでも

部活がないテスト前はレッスンに来たリ
合唱コンクールの伴奏や
つどいに参加するために
集中レッスンしたりと

不定期レッスンながらもピアノを続けていました

部活を引退して
秋から月1回のレッスンで
受験生ながらクリスマスのつどいにも参加

不定期レッスンで繋いでいけたのも
それまでに音楽的に自立できていたからこそ

晴れて高校生になり
「またレッスンお願いしたい」
と連絡もらった時は
本当に嬉しかったです

また一緒に音楽できるね

すっかり大人っぽくなった彼女とは
大人の会話もでき
レッスンの内容も濃くなり
これからどんなレッスンになっていくのでしょう

ずっとピアノ好きでいてくれて嬉しいな
これからまたよろしくね







[PR]
by klingmusik | 2018-07-03 11:54 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

夢の中の生徒たち⑳~黒鍵をあそぶ

c0252184_16264085.jpg

導入レッスンでは
黒鍵をたくさん使って
即興したり
あそんだりしていますが

こうして最初から
黒鍵に親しんでいると
生徒たちは黒鍵に対する抵抗がありません

テキストの曲も
半音あげて音を重ねて
連弾したりしていると

いつの間にか
真似して弾いていたり

特に黒鍵大好きのY君は
何でもかんでも黒鍵で弾いてみたり
とにかく黒鍵使いたくてたまらない人です

そんな彼が
ある曲で
左手の伴奏だけ黒鍵にして
右手はそのまま弾くということをしていました

これってバイトナリティ!(複調)
すごく現代的な響きで面白い

左手の伴奏がオスティナートで
やりやすかったというのもありますが
この発想力!

「おもしろいねー」

と言うと
ますます得意になって
左右逆にもトライしようとしたり

何とも素直でかわいいです

「これは音楽の言葉でバイトナリティって言うんだよ
テキストでは3巻にでてくるよ」

3巻を見せて弾いてあげると
興味津々です

子どもは
たくさんの楽しい体験の中から
いろんなことを身につけていきます

体験から学び
自ら成長する

これって学びの基本のような気がします

レッスンでは
音楽の力をつける楽しい体験を
たくさんしています







[PR]
by klingmusik | 2018-05-27 16:32 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

小学校高学年からの急成長

c0252184_18302625.jpg

小学校1年生になり
待ちに待ったピアノをはじめ

幼児さんがレッスンに来てると

「どうして?
どうしてようちえんなのにピアノならってるの?」

なんてかわいいことを言っていた生徒も
いつの間にか小学4年生

只今急成長中です

親子音楽クラスから
ピアノレッスンに進み

音楽大好き
わらべうた大好きで
音に対する感覚も素晴らしく

習いはじめから
ピアノで音楽を奏でていた生徒ですが

五指の分離もまだまだで
譜読みもゆっくり

耳をしっかり育てながら
無理せずじっくりと進めてきました

3年生の後半から
今までに培ってきたことが
彼の中でつながりはじめ
できることがどんどん増えていきました

9歳を境に子どもは大きく変わりますが
まさにその時期

練習量もこなせるようになり
曲の進み方も驚くほど速くなりました

大切に育んできたことが
一気に花開きはじめた感じです


お母さんも
焦らせることなく見守ってくださり

ご家族で音楽を楽しまれるなど
音楽的環境も素晴らしい

幼児期から小学校低学年の時期は
速く進むことにとらわれず
音楽することを大切に
じっくりと力を蓄えれば

時期が来れば
一気に量をこなせるようになって
進度もどんどんアップしていきます

子どもの成長は個人差もあり
伸び時は人それぞれですが

これまでも
小学校高学年から急成長
音楽への向き合い方の変化などを
見てきて

最初に急ぎすぎない方が良いことを
実感しています

そして結果
音楽を長く続けていける

音楽が生涯の友になってくれたら
こんなに嬉しいことはありません







[PR]
by klingmusik | 2018-05-16 19:29 | ピアノ | Trackback | Comments(0)