人気ブログランキング |

ピーターラビットピアノの本

c0252184_10505794.jpg

はじめてピアノを習う子どもたちの
レッスンで使用しているテキスト
ピーターラビットピアノの本
                
ピーターラビットのお話の挿絵から
曲の内容や奏法をイメージできるテキストで
習いはじめから、音で表現することを
学んでいくメソードです

ピーターラビットと仲間たちが
跳んだりはねたり、踊ったり
美しい風景が、広がったり

時には、お話や目で見て感じられる
絵本の助けもかりて
とても楽しくレッスンしています

私自身このテキストを
作られた北村智恵先生の下で
学んでいるとき
自分の音楽の世界が
どんどん広がっていくのを
感じました

自分の音を聴くこと
こう弾きたいというイメージをもつこと
その楽しさを知ったとき
きっともっとピアノが
好きになる


ピーターラビットピアノの本で
楽しくピアノをはじめてみませんか?
どうぞお気軽にお問い合わせください。
レッスンについては、教室案内をご覧ください
*お問合せ klingklang★music.plala.or.jp (★を@に変えてください)

# by klingmusik | 2012-12-01 08:10 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

はじめてのうたあそび♪音あそび12月の予定

c0252184_9113454.jpg12月の予定です。

♪つくしクラス(0~2才)    
 11日(火)10:00~10:45
♪たんぽぽクラス(3~5才)  
 5日・19日(水)15:30~16:15

*体験参加費500円(要予約)
*クラスの詳しい内容は、教室案内はじめてのうたあそび♪音あそびのご案内
  ご覧ください。
*体験参加受け付けています。お気軽にお問い合わせください。
  klingklang★music.plala.or.jp(★を@に変えてください)
# by klingmusik | 2012-11-29 09:28 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

11月のわらべうた

c0252184_084376.jpg
     
     かくかく かくれんぼ


  
     ちゃわんにおたふく


 
     すっぺらぽん




つくしクラスで11月一番人気のわらべうた。
うたに合わせて、お人形が出たりひっこんだりするのを、
とっても不思議そうに、じ~っと見つめる子どもたち。
お人形がひっこんでいなくなると、かわいい目をくりくりさせて「???」 
また、出てくると嬉しさいっぱいの笑顔。
しーんと静かになった中で、何度もなんどもくりかえし歌いました。
つくしクラスのおともだち、こんなに一生懸命に聴いてくれてありがとう!
# by klingmusik | 2012-11-29 08:30 | うたあそび♪音あそび | Trackback | Comments(0)

ライゲンの会

日曜日は、京田辺市で池末みゆき先生のライゲンの会に参加してきました。
最初に子どもたちと一緒にライゲンをした後、大人の学びの会というプログラム。
今回は、今の季節にぴったりの晩秋のライゲン。いつものように子どものための詩のオイリュトミーで始まり、とってもかわいい「もみじ」の歌で、季節のライゲンに入っていきました。
歌や詩に合わせてみんなで輪になって歩いたり、自由に動いたり、ことばと動きが一体になったライゲンは、本当に心地よくて楽しくて、体がスーッと軽くなり心が落ち着いていくのを感じます。
大切なのは、収縮と拡散、緩急、静と動、等々のリズムと豊かなイメージ。これらが、織り込まれたライゲンを体験することで、子どものからだと心が育まれていくのでしょう。自分の足でしっかりと立ち、自分の中に豊かな世界を持つことが、生きていく力につながるのだと思います。
私のまわりの子どもたちとも、この素敵な時間を共有していけるように、まずは、自分の中にしっかりと浸透させていきます。
# by klingmusik | 2012-11-27 12:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

チェロコンサート

木曜日に、チェリストの江口陽子さんとピアニストの松本茜さんのイブニングロビーコンサートに行ってきました。
江口陽子さんとは、昨年、絵本屋いちいの木さんのイベント、 朗読とチェロによる「セロ弾きのゴーシュをきくかい」で、裏方のお手伝いをさせていただいたのがご縁です。
ご一緒させていただいたときの、江口さんのお人柄と演奏に対する真摯な姿勢にすっかりファンに。いちいの木さんの小さなスペースでの演奏も、ゴーシュの雰囲気にぴったりで素敵でしたが、今回はステージでの演奏ということで、楽しみに伺いました。
お友達同士というフレッシュなお二人によるコンサートは、チェロとピアノのデュオとそれぞれのソロの演奏。プログラムも、カジュアルな曲から本格的なものまであり、とっても楽しいコンサートでした。
お友達同士とあって、お二人のデュオは息がぴったり合っていて、ソロもいいけどやっぱりアンサンブルは楽しそうと感じたのでした。
チェロのソロは、私の大好きなバッハの無伴奏チェロ組曲第1番からプレリュード、サラバンド、ジーグの3曲。語りかけるようなチェロの温かい音色に包まれ幸せなひと時でした。
地元のお客様がたくさん聴きにきておられて、皆さんとっても楽しそうでした。地域でこういう気軽に出かけられるコンサートが、たくさん開催されるといいな。
# by klingmusik | 2012-11-23 22:40 | 音楽 | Trackback | Comments(0)